スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告


フィルミケルソンのスイングを参考に

プロのスイングプレーンとはどういうものか?
アマチュアはスイングの際手であげてしまう傾向がつよいため
どうしてもインサイドにクラブを引きすぎてしまいます。
イメージと自分のしていることを知るためにも一度ビデオにとってみて
プロとのスイング比較をしてみるのもいいと思います
フィルミケルソンのスイングプレーン動画


広告

スポンサーサイト

アプローチのざっくりをなくす

アプローチでざっくりして1ヤードもボールが前にすすまなかった経験は誰しも
あるでしょう。そんな精神的にも痛いざっくりをしない方法
アプローチでザックリが出る場合の応急処置

広告


前傾姿勢を見直すだけで飛距離アップ

ゴルフはチョットしたことだけで見違える球がでたりします。
今回はアドレスでの前傾姿勢で飛距離があがる方法です
前傾姿勢で飛距離アップ

広告


インパクトではグリップは低く保つ

アマチュアゴルファーはインパクトで手元が浮く傾向が強くあります。
そうすると力をボールにうまくつたえることができません。インパクトはアドレスの再現
といいますが、手元がうかないようにしましょう
タイガーウッズのインパクトでのグリップの高さをみてみよう(動画)

広告


ゴルフはインパクトがすべて

ゴルフはバックスイングが成功すればかなりの確率でスイングは成功する
といわれていますが、それはよいインパクトを迎えるための準備運動なのです。
ゴルフはインパクトがよければそして繰り返し同じインパクトができればよいのです。
それがゴルフの再現性です。
ゴルフはインパクトがすべて(試聴)動画

広告


 | HOME | 

サイトマップ









このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。