スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告


ゴルフのための筋トレ

インナーマッスルを鍛えるトレーニング
アドレス時に必要な筋肉のトレーニング
バランスを鍛えるトレーニング
スピードアップのためのトレーニング
無理なくゴルフのための筋力トレーニングを教えてくれます。
スイングづくりも大切ですが、特に下半身強化は全てのスポーツの
基本です。
プロも体づくりには非常に気をつかっています。
アマチュアゴルファーは特にスイングばかりに気をとられがちですが
ミート率を上げるのも下半身がしっかりしていれば、軸がぶれないため
ミート率も上がります。
クラブを早く振るにもやわらかい筋肉が必要ですし、
3歳の子供が満足にクラブがふれないように大人でも
ゴルフに使う筋肉が日常生活では使われないので発達していません。
しかしながら少しの努力で筋肉を鍛える事によって
格段のパワーアップが望めるのです。
ゴルファーのためのトレーニング

広告

スポンサーサイト

ゴルフのための下半身強化法

スイングをしっかりしたものにするために練習場でスイングを
チェックしてスイングをしっかりと身に着けることは大切ですが
体がある程度できていないと飛距離アップやミート率アップは
望めません。
趣味でやっていてもある程度スコアアップを目指すなら努力は
必要です。
まずは土台となる下半身強化ですが、一日5分でできます。
それはスクワットです。
スクワットを20回を1セットとして2~3セット毎日すれば
2ヶ月くらいで目に見えて成果が見えてきます。
しかも健康にもいいこと間違いありません。
それにあわせて壁などに手でささえて片足を斜め後ろに上げ下げする
運動を軽くやるとインナーマッスルも鍛えられ
女性なら小尻になれるし怪我をしにくい下半身になります。
トレーニングする際は鍛える部分を意識することでより効果的に
鍛える部分を強化できます。
決してムキムキになる必要はありません。柔軟性が大切です。
女性ならスタイルキープ、理想の体づくりと一石二鳥です
ゴルフのための楽しいトレーニング


広告


 | HOME | 

サイトマップ









このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。